2013年09月17日

seagate ST2000DL003のRMA申請

CrystalDiskInfoでC5とC6の値が8になっていたST2000DL003
C5C6が出てから2年使ってて特に不都合は無かったのですが
RMAの期限が迫っているので交換しておこうというわけです
このHDDはseatoolsのショートテストはパースですが
ロングテストは何度やっても失敗します
WS000039.JPG
SeaTools終了後テストコードというのが出ますが
RMA申請に特にこのコード必要ないようです。

RMA申請手順
@保障ページから製品番号、シリアル番号、国名の入力
Aローマ字で名前住所等入力し返品するをクリック 
B送られて来たメールを確認 RMA番号確認
C梱包して発送 伝票にRMA番号記載

梱包は以前にWD製のものをRMA出してきたとき帰ってきたときの
ダンボールと発砲ウレタンを使用し送りました。
購入時の梱包袋 発砲ウレタンで梱包する必要があります

送り先は
〒270-1407 千葉県白井市名内字内山322白井ディストリビューション
センターUPSサプライチェーンソリューションジャパン(株)  (2013年9月時点)

基本的には以上です
以前申請した特は返品するのに必要な理由みたいのを選ぶ欄があった
のですが今は必要ないようです
HDDは1週間ほどで返却されます

P1000183.JPG
梱包に使ったWDのRMAから帰ってきたダンボール発砲スチロール





posted by デイジー at 09:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。